営業品目

疑似塗装

疑似塗装~下地の質感を感じさせず、実物以上のリアリティーを表現することができます。

本来の素材の質感を感じさせない疑似塗装は高度な技術と観察力を必要とし、あらゆる塗料の特性を熟知していなければ、表現することは困難です。対象物に立体的な表情を付けることによって、よりリアリティーを増すこの技法はエイジング塗装との共通点が多いです。『鉄』を『木』に、『木』を『石』などに見せる疑似塗装は、下地の質感を感じさせず、実物以上のリアリティーを表現することができます。

モルタル風塗装

PB下地の上にAEPにて、モルタルベース色塗装後エイジング処理。
濃淡を付けてよりリアリティーを出すのに使用する色は全5色でウエスやスポンジなどを使って少々経年したモルタルを表現していきます。かなり根気のいる作業になります。

施工写真はコチラ

木目塗装・石目塗装

木目塗装は、FRPやスチールなど下地を選ぶことなく施工可能です。
基本的には補修に活かされているこの技術は、本物と見間違う程のクオリティーの高さを誇る当社自慢の技術の一つでもあります。また、石目塗装も下地を選ぶことなく施工可能です。

施工写真はコチラ